HALEO

SUPPLEMENTS製品紹介

全てを賭ける人たちへ

・次のトレーニングまでに整えて戻すトレーニングドリンク
・結合組織や動きをパワフルに

充分な身体能力の発揮に支障を感じるプロアスリートの回復のため、必要な栄養を探し求めて配合したのがこのハイパードライブEAAだ。筋肉をサポートする栄養は定着しているものの、肉体パーツの結合組織には何が必要か余りよく知られていない。

プロスポーツにおける充分な身体能力の発揮に支障を感じさせる70%は、肉体パーツの結合組織やその土台に関わっているためこれは意外だが、結合組織の強さはアスリートのパフォーマンスを決めるだけでなく早々にキャリアを終わらせるような回復不能な事態も防ぐ。どんなプロアスリートでも細かい注意は不可欠だ。

では結合組織を強化するにはどうすればよいのか?
結合組織とは組織と骨を繋ぐもので、力伝達及び筋肉から成る肉体の構造維持に重要な役割を果たす。

最近までは、ほとんどの場合において結合組織と骨は塑性特性(成長能力)が限られていると信じられていた。今では筋肉同様に結合組織と骨もレジスタンストレーニングとトレーニングによる筋力強化に反応することが研究で証明されている。結合組織と骨は継続的にレジスタンストレーニングをすればするほど強化される。(1)

成長が可能であると分かったところで、どのような栄養素が必要となるのか?
組織を構成するアミノ酸のほとんどが組織成長のシグナルを発し成長に貢献するアミノ酸であることが判明しており、例えばBCAAは筋タンパク中の必須アミノ酸(EAA)の35-40%程を占めることは周知のとおりである。そのため筋肉の健康にはホエイやカゼインなどのEAA含有量の高いタンパク源を優先させる。トレーニング中はBCAAや他のEAAがしばしば使用される。

筋肉と結合組織の主な違いだが、EAAは総アミノ酸量の15~25%を占める。しかし結合組織に含まれるタンパク質は主にグリシンとプロリンの二種類のアミノ酸から構成される。その二つが結合組織と骨の構成の約55%を占めている。(2)

アスリートの充分な身体能力の発揮に関して支障防止を目的とする研究では、軽度エクササイズ(縄跳び)の前にグリシンとプロリンを豊富に含むものを投与すると良好な効果が認められた。(3)
高用量のグリシンとプロリンをビタミンCと組み合わせると、肉体パーツジョイントの健康に最も効果的な栄養サポートとなる。

栄養摂取によるタンパク質量増加のもう一つの重要な要素は、タイミングだ。レジスタンストレーニングはそれ自体がタンパク質量の増加(筋肉と結合組織の両方)を促進するが、それは身体が構成要素を十分与えられた時に限る。

エクササイズ中は筋肉への血流が休息時に比べ約20倍まで劇的に増大する。結合組織への血流はそれほど大きくはないが、それでも運動中は休息時の約7倍まで増大する。まさにこの時に対象のアミノ酸が補給されて血中に豊富に存在して欲しい。(4)

ハイパードライブEAAには運動中の筋肉への栄養補給のためにエビデンスに裏付けられた比率と量の必須アミノ酸が6000mg配合されており、それに加えて結合組織と骨への栄養補給のために消化しやすい短鎖のⅠ型コラーゲンペプチド、グリシンとプロリンその他のアミノ酸が配合されている。

副成分として、健康的な血流と栄養デリバリーを補助するビートルートエキスとアストラジン、コラーゲンを含む組織をサポートするビタミンCが配合されている。

ハイパードライブEAAはアスリートや活動的な人のための、レジスタンストレーニングと併用するオールインワン フォーミュラである。

使用目安:小筋群のレジスタンストレーニングにはトレーニングの30分前~ワークアウト中に1回分摂取。大筋群のトレーニングには30分前に1回分、トレーニング中に1回分摂取。

1回分(付属スプーン1杯、24g)あたり:
Peptan®(Ⅰ型コラーゲンペプチド):10,000mg
エビデンスに基づいたハイパードライブ EAAブレンド:6,000mg
Sabeet® (ビートルートエキス):2,500mg
ビタミンC:500mg
AstraGin®:50mg

参考文献
(1)https://physoc.onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1111/j.1469-7793.2001.00297.x
(2)https://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0224745#pone-0224745-g005
(3)https://academic.oup.com/ajcn/article/105/1/136/4569849?login=false
(4)https://link.springer.com/article/10.1007/s40279-017-0719-x

ハイパードライブEAAはどんな人におすすめですか?

筋肉や肉体パーツのジョイントにおける屈折や可動域のレジスタンストレーニングと健康的な皮膚、頭髪のサポート、充分な身体能力の発揮に支障を感じる状態からの回復中やリハビリ中などどんなアスリートにもおすすめです。

バルクスポーツEAAとHALEOハイパードライブEAAの違いは何ですか?

バルクスポーツEAAはエビデンスに基づく比率と用量の必須アミノ酸でレジスタンストレーニングと併用して筋肉への栄養補給をサポートします。この製品は筋肉への栄養補給サポートのみが目的です。
ハイパードライブEAAは筋肉への栄養補給をサポートする同用量のEAAに加え、結合組織、骨、皮膚及び頭髪への栄養補給をサポートするコラーゲンペプチドがビタミンCと組み合わせて含まれています。ハイパードライブEAAはアスリートや活動的な人のためのより完全なトレーニングフォーミュラとなっています。

AURAとハイパードライブEAAの違いは何ですか?

AURAは結合組織をサポートする栄養素を主成分とする滑らかな身体の動きを促進するマルチ栄養フォーミュラです。またAURAにはⅡ型コラーゲンというユニークなコラーゲンが含まれています。これは内因性のコラーゲン量を調整する鍵となる軟骨のコラーゲンです(軟骨にはⅠ型コラーゲンはありません)。ハイパードライブEAAは高用量のⅠ型コラーゲンを含み、コラーゲンの構成要素となるアミノ酸グリシンとプロリンを豊富に含みます。以下の要領でAURAとハイパードライブEAAを併用するのがおすすめです。

  • AURA:エクササイズ前にハイパードライブEAA1スクープと一緒に3カプセルを目安に。
  • ハイパードライブEAA:エクササイズ前とエクササイズ中1スクープを目安に※その両方またはいずれか一回。
  • AURA:エクササイズ後に3カプセルを目安に。

コラーゲンはタンパク質源としては劣ると聞きました

コラーゲンは必須アミノ酸トリプトファンが含まれていないため完全タンパク質と考えられてはいません。そのため筋肉の健康にも理想的と考えられていない訳です。しかしコラーゲンはグリシンとプロリンを豊富に含みヒドロキシプロリンと呼ばれるアミノ酸を供給します。これはコラーゲンにしか含まれていません。結合組織のためのアミノ酸源としてコラーゲンは理想的なタンパク質と思われます。

ハイパードライブEAAがピンク色なのは何故ですか?

ビートルートの天然の鮮やかな赤色です。ビートルートエキスは、健康な血の巡り、栄養素デリバリーそして運動パフォーマンスをサポートします。

ハイパードライブEAAは最高の品質の原料各種を使用しています。

Peptan®(Ⅰ型コラーゲンペプチド)
Peptan®は2008年より販売を開始した世界を代表するコラーゲンブランドで、1891年創業のRousselot社(オランダ)が製造しています。
Peptan®は、Rousselot社の登録商標です。

コラーゲンとは何ですか?
コラーゲンは3つのアミノ酸鎖から成る3重螺旋で、強い繊維を生成し、身体を構成します。コラーゲンはヒトの体内で最も豊富なタンパク質で、全タンパク質量の約30%を占めています。身体の結合組織の健康、弾力性、強度に貢献し、皮膚、軟骨、骨の形と健康な状態を維持します。

ハイパードライブEAA(仮説ではありません)
ハイパードライブEAAフォーミュラはEAAとレジスタンストレーニングを行う筋肉への栄養補給に関するティプトン博士の画期的な研究に基づいたフォーミュラです。研究で使用された8種の特定のアミノ酸の正確な用量を供給し、トリプトファンを含みません。ハイパードライブEAAに使用されているアミノ酸はスターチを発酵させて製造したものです。

Sabeet®
エビデンスに基づいたビートルートの標準化エキスで硝酸塩を2%以上含んでいます。
Sabeet®は、(株)サビンサジャパンコーポレーションの登録商標です。

AstraGin®
特許取得(アメリカ・中国・台湾特許)のキバナオウギ茎葉エキス末とデンシチニンジンエキス末の組み合わせで、栄養素の補給をサポートします。
AstraGin®は、Nuliv Science社の登録商標です。

お召し上がり方

推奨用法
1回あたり付属スプーン1杯(約24g)を目安に500mℓ程度の水やお好みの飲料にミックスしてお召し上がり下さい。
使用上のご注意
・開封後は乾いたスプーンを使用し、容器/袋の口をしっかりと閉め、賞味期限にかかわらずお早めにお召し上がり下さい。
・保管中に固まりができた場合は、付属スプーンの背などで崩してお召し上がりください。
・フェニルケトン尿症(フェニルアラニン代謝不能)の方はフリーフォームのフェニルアラニンを避け、EAAは使用しないでください。フェニルケトン尿症(フェニルアラニン代謝不能)の人はフリーフォームのフェニルアラニンを避け、EAAは使用しないでください。

栄養成分表示

付属スプーン1杯(24g)あたり
エネルギー 91kcal、たんぱく質 16.9g、脂質 0.0g、炭水化物 5.7g、食塩相当量 0.29g
原材料名
コラーゲンペプチド(豚肉を含む)(フランス製造)、ビートルート抽出物、マルトデキストリン、キバナオウギ茎葉エキス末、デンシチニンジンエキス末 / クエン酸(Na)、L-ロイシン、アラニン、L-リジン塩酸塩、 L-スレオニン、L-バリン、L-イソロイシン、ビタミンC、甘味料(ステビア)、L-フェニルアラニン、L-メチオニン、L-ヒスチジン、香料
主原料原産国表示
L-ロイシン、L-バリン、L-イソロイシン、L-フェニルアラニン:中国 (日本で製造)、L-リシン塩酸塩、L-ヒスチジン:韓国、L-スレオニン、L-メチオニン:中国、黒コショウ抽出物:インド、コラーゲンペプチド:フランス、ビートルート抽出物:インド
フォーミュラープロフィール
コラーゲンペプチド 10g
ビタミンC 500mg
L-ロイシン 2,440mg
L-バリン 610mg
L-イソロイシン 610mg
L-リジン 930mg
L-スレオニン 880mg
L-フェニルアラニン 200mg
L-メチオニン 180mg
L-ヒスチジン 150mg
AstraGin®(植物混合抽出物) 50mg
ビートルート抽出物 2,500mg

内容表示

1回分の摂取量:付属スプーン1杯(約24g)
内容量:600g/約25回分